競輪選手養成所入試 男子348人、女子48人が応募

西日本スポーツ

 JKAは6日、日本競輪選手養成所(静岡県伊豆市・滝沢正光校長)の第119回生(男子)、120回生(女子)の入学試験(一般試験)の応募結果を発表した。男子は募集70人程度に対し、応募は348人(前回は370人)。女子は同20人程度に対し、応募は48人(前回は50人)。特別試験(五輪など世界大会での成績優秀者が対象)は来年3月18日まで募集しているが、6日現在で応募がない。男子が10~12月、女子が9~11月に1、2次試験を行い、男女とも来年1月16日に最終合格者が発表される。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング