西武森先制適時二塁打 タカのマジック阻止に速攻劇

西日本スポーツ

 ◆楽天-西武(7日・楽天生命パーク宮城)

 4連勝中の西武がわずか6球で先制点を奪った。辛島の立ち上がりを攻め、秋山が初球から左中間二塁打。源田が初球に犠打を決め、打率リーグトップの森が4球目の変化球をはじき返し、右中間への先制適時二塁打を放った。「打ったのはスライダーです。ゲンさん(源田)がきっちり送ってくれたので絶対にかえしたかった。先制点が取れて良かったです」と話した。

 この日の試合結果次第では自力Vの可能性が消滅し、ソフトバンクに優勝マジック14が点灯する。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ