ソフトバンク柳田、3試合ぶり安打は同点二塁打

西日本スポーツ

3回1死一、二塁、右翼線に適時二塁打を放つ柳田 拡大

3回1死一、二塁、右翼線に適時二塁打を放つ柳田

 ◆ソフトバンク-ロッテ(8日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク柳田の3試合ぶりの安打が同点打となった。

 1点を追いかける3回1死一、二塁。種市が投じた4球目スライダーを捉えて、右翼線への適時二塁打を放った。試合前時点の直近5試合では打率1割台。苦しんでいた主砲に笑顔が戻った。

 さらに2死二、三塁ではグラシアルが右中間を切り裂く勝ち越しの2点二塁打をマーク。前日7日は零封負けを喫したソフトバンク打線が、中軸のバットで一気に逆転に成功した。

PR

PR

注目のテーマ