芳田が出口クリスタへのリベンジ誓う コマツ世界柔道報告会

西日本スポーツ

コマツの報告会に出席した芳田 拡大

コマツの報告会に出席した芳田

 柔道の世界選手権女子57キロ級で銀メダルを獲得した芳田司(23)が9日、同63キロ級銀メダルの田代未来らと所属先のコマツ(東京)の報告会に出席した。

 8月27日に行われた女子57キロ級で芳田は決勝で出口クリスタ(カナダ)に敗れて連覇を逃した。日本人の母とカナダ人の父を持つ日本育ちの出口とは中学時代から何度も対戦し、福岡・敬愛高3年時には全国総体決勝で対戦して勝った同学年のライバル。集まった社員の前で「手の内を知っている中で闘うのは難しい。次は私が一本を取って勝つという気持ちで闘いたい」と雪辱を誓った。東京五輪の女子57キロ級の日本代表争いでは大きくリードする存在。代表内定へ、今後は11月のGS大阪など国際大会に出場して実績を重ねる。

PR

PR

注目のテーマ