ソフトバンク増田に「チャンス」2軍監督猛ゲキ 打点でトップと8差

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス5―11ソフトバンク(10日・オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 2年目の増田が、確かな成長ぶりを見せている。10日のオリックス戦に「8番三塁」でスタメン出場すると、4、5、9回の得点圏に走者を置いての打席で、いずれもタイムリーを放っての3安打4打点。これで今季48打点とし、リーグトップの広島メヒアの56打点まで“あと8”となり「チャンスだよ」と小川2軍監督からはタイトル奪取へ猛ゲキ。「打点を稼げる、チャンスに強い選手になりたいと思っているので、そういう(得点圏での)打席を大事にしていきたいです」と増田も、気合を新たにしていた。

PR

PR

注目のテーマ