ソフトバンク牧原に期待 先制攻撃のキーマン

西日本スポーツ

 9月3日の楽天戦(ヤフオクドーム)から7試合連続で1番を任される牧原が、リードオフマンとしての仕事を全うする。きょう11日からは西武との天王山2連戦。チームとしては先制攻撃を仕掛けたいだけに、1番での先発起用が予想される男の働きが鍵を握る。「自分が塁に出れば、それだけチャンスで主軸に回るということ。とにかく、自分ができることを頑張るだけです」。9月は全8試合で安打を記録。うち7試合は1打席目に安打を放っており、大きな期待が寄せられる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ