ソフトバンク田中正義が「見下ろして」圧巻投球 久保コーチも称賛

西日本スポーツ

2軍戦のオリックス戦で8回に登板し、先頭打者のマレーロに二塁打を許したものの後続を三者連続空振り三振に抑えた田中 拡大

2軍戦のオリックス戦で8回に登板し、先頭打者のマレーロに二塁打を許したものの後続を三者連続空振り三振に抑えた田中

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス3―1ソフトバンク(11日・オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 3年目の田中が圧巻の投球を見せた。8回に3番手で登板。先頭打者に中越え二塁打を許した後、3者連続空振り三振を奪った。「相手を見下ろして投げていたね。その部分が本当に良かった」と小川2軍監督はたたえた。187センチの長身から投げ下ろす真っすぐとフォークこそが魅力。久保2軍投手コーチは「あれだけ大きいんだから、上から見下ろして投げればいい。ああやっていかないとね」と褒めていた。

PR

PR

注目のテーマ