西武との大一番 打線を大幅に組み替え

西日本スポーツ

ソフトバンク・明石 拡大

ソフトバンク・明石

 ◆西武-ソフトバンク(12日・メットライフドーム)

 ソフトバンクは勝てば優勝マジック12、西武は勝てば同11、引き分けでも同12が点灯する今季の最終対決。

 ソフトバンクは前回登板で令和初のノーヒッターとなった千賀が先発。明石が9試合ぶりに1番に入り、牧原はベンチスタート。中軸はグラシアルが前日11日の5番から3番、柳田が同じく3番から5番に打順変更。11日は7番だった内川が今季初めて8番で先発するなど、打順を大きく入れ替えた。

【ソフトバンクのスタメン】

1(二)明石

2(遊)今宮

3(左)グラシアル

4(指)デスパイネ

5(中)柳田

6(三)松田宣

7(右)中村晃

8(一)内川

9(捕)甲斐

 (投)千賀

PR

PR

注目のテーマ