18日からヤングダービー 【三国】

西日本スポーツ

 三国ボート(福井県坂井市)で18日に開幕する、プレミアムG1第6回ヤングダービー(23日まで)のPR隊(越前三国競艇企業団業務課の斉藤俊之課長ら8人)が12日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ「ヤングレーサーたちによる熱戦の6日間を本場はもちろん、お近くの場外発売やインターネット投票などでも楽しんでください」と呼び掛けた。売上目標額は50億円。

 ヤングダービーには、30歳未満の勝率上位52人出場。初日12Rのドリーム戦は勝率上位順に6人が選出され、大阪支部の上條暢嵩が1号艇を務める。

 PR隊に同行したキャンペーンレディーの一木すずかさんは「私の注目選手はドリーム5号艇に出走する福岡支部の大山千広選手です。期間中は40型4K対応液晶テレビなど豪華賞品が当たる電投キャンペーンもあります。若手選手の活躍をさまざまな場所で応援してください」とPRした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング