ソフトバンク高田いぶし銀のスクイズ 貴重すぎる追加点

西日本スポーツ

9回1死二、三塁、スクイズを決める高田 拡大

9回1死二、三塁、スクイズを決める高田

 ◆西武2-3ソフトバンク(12日・メットライフドーム)

 途中出場の高田がいぶし銀の働きでチームの勝利に貢献した。

 1点差に迫られた直後の9回。1死二、三塁の場面で打席に立ち、1ストライクからの2球目に一塁線へ転がすスクイズを決めた。「打席に行く前に(監督からスクイズが)あると言われていた。相手は西武なので、1点でも多い方がいい。決められてよかった」。9回裏には抑えの森が1点差に迫られるソロ本塁打を浴びただけに、貴重すぎる追加点となった。

PR

PR

注目のテーマ