福岡でラグビー談議に花を ウェブデザイナー河東さんサイト開設

西日本スポーツ 末継 智章

 グラウンド以外でも福岡でラグビー談議に花を咲かせたい-。そんな声に応える情報サイトが7月から開設されている。競技経験者やファンが運営する福岡県内の飲食店や企業などを紹介する「Fan! Fun! Find! RUGBY MAP」(https://rugby-map.com)だ。W杯期間中のイベント情報も掲載している。

 北九州市の高校時代にプレー経験のあるウェブデザイン会社経営の河東実さん(43)が「ラグビー熱が高い福岡の人々をつなぎ、発信することで競技の魅力を広く伝えたい」と制作。地域やジャンル別に検索できるだけでなく、経験者の出身校やポジション別に店舗を探せる機能もつけた。現在は日本語のみの対応だが、W杯観戦を目的に来日したウェールズの観光客がホテルや飲食店を探す際に活用するなど広がりをみせている。

 今後は県内のトップリーグや高校チームの情報も提供する予定。河東さんは「W杯を機にラグビーのことがもっと知りたくなった、という人の思いにも応えたい」と普及に努める考えだ。 (末継智章)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング