酉どうあん春吉店 40種以上のおでんが好評 福岡市中央区

西日本スポーツ

 福岡県久留米市にある焼き鳥とおでんの店の姉妹店。6月に開店した。ここでも同じ料理が味わえる。焼き鳥は福岡県産の銘柄地鶏を丸身で仕入れ、店で調理。「新鮮なうちに串に刺し、焼くため濃厚な味が楽しめます」とマネジャーの森脇将聖さん(35)。

 ふわふわの食感の「つくね」(324円)や足の付け根部分「ソリレス」(同)が人気だ。一方、鶏がらスープのおでんのネタは40種類以上。「どうあん盛り」(1134円)は、油揚げにネギを入れた「炒め葱(ねぎ)巾着」や牛すじ「アキレス」などお薦め5品が味わえる。

 福岡市中央区春吉3の22の25。電話092(707)0654。不定休。

PR

PR

注目のテーマ