浅井ら準決進出 G2共同通信社杯 【松阪】

西日本スポーツ

 松阪競輪(三重県松阪市)のG2「第35回共同通信社杯」は14日、5着までが準決に進む10~12Rの2予Aをメインに大会2日目が行われた。10Rは山崎賢人が打鐘前にカマし、好追した金子貴志が差して勝利。11Rは3角番手捲りの村上義弘を追走していた諸橋愛が差し切り。12Rは浅井康太が、単騎の平原康多の捲りに乗ってG前の接戦を制した。3日目の15日は、準決3番がメイン。10Rは北日本3車の先頭を走る渡辺一成、11Rは前回落車の影響を感じさせない平原、12Rは連勝で勝ち上がった地元エースの浅井がそれぞれ本命。

PR

PR

注目のテーマ