西武4年目の国場プロ初勝利

西日本スポーツ

 ◆西武4―3ロッテ(14日・メットライフドーム)

 4年目の国場がうれしいプロ初勝利を飾った。延長10回に登板。13日にソロ本塁打を浴びた先頭の中村奨を遊ゴロに打ち取るなど3人で片付けた。「やられていたので、絶対気持ちで負けないようにと思って投げた」。直後のサヨナラ勝ちで白星をゲット。「最初は実感がなかった。初勝利よりチームが勝ったことがうれしかった。優勝争いの中で投げられるのはありがたい。(地元の)沖縄から母と姉が見に来ていたので最高の結果が出た」と満面の笑みを浮かべた。沖縄・具志川高から第一工大を経てドラフト8位で2016年に入団。オフに同郷の東浜(ソフトバンク)と自主トレを行うなどレベルアップを図ってきたが、メモリアル勝利で報われた。

PR

PR

注目のテーマ