MGC設楽が独走 男子4強の中間点

西日本スポーツ

 ◇マラソングランドチャンピオンシップ(15日・東京明治神宮外苑前発着)

 男子は中間点をすぎた地点で設楽悠太(ホンダ)が独走。設楽とともに「4強」に数えられる大迫傑(ナイキ)、服部勇馬(トヨタ自動車)らが第2集団をつくって設楽と2分1秒差。

 「4強」のうち井上大仁(MHPS)は設楽に3分以上の差がついた。

PR

PR

注目のテーマ