ソフトバンク松田宣、通算300二塁打

西日本スポーツ

2回無死二塁、左翼線に先制二塁打を放つ松田宣。通算300本目の二塁打となる 拡大

2回無死二塁、左翼線に先制二塁打を放つ松田宣。通算300本目の二塁打となる

 ◆日本ハム-ソフトバンク(15日・札幌ドーム)

 優勝へのマジックナンバーを「11」としているソフトバンクが、日本ハム先発の杉浦を攻めて序盤から得点を重ねた。

 2回は先頭柳田が右翼線への二塁打で出ると、松田宣がプロ野球72人目となる通算300本目の左翼線二塁打を放って先制。「うまく打つことができた。試合に出場し続けた結果なので、これからも出場し続けて勝ちに貢献していきたい」とうなずいた。さらに内川の左犠飛もあって、この回2点を奪った。

 さらに3回2死一塁、デスパイネが杉浦の外寄り真っすぐをたたき、右翼席へ34号2ランを放った。

PR

PR

注目のテーマ