井上「日本記録出すしかない」 MGC最下位から巻き返し誓う

西日本スポーツ

疲れた表情でフィニッシュする井上大仁(MHPS) 拡大

疲れた表情でフィニッシュする井上大仁(MHPS)

 ◇マラソングランドチャンピオンシップ(15日・東京明治神宮外苑前発着)

 男子で4強の一角として優勝候補に挙げられていた井上大仁(MHPS)は完走した27人の中で最下位に終わり「体が動かなかった。悔しいより戸惑いが大きい」とぼうぜんとした。

 序盤で第2集団からズルズルと後退。13キロ付近でいらだちから帽子を投げ捨てた場面もあり、最後まで立て直せなかった。レースまでの調整は順調だっただけに「原因は分からないし、今は何も考えたくない。ファイナルチャレンジで日本記録を出すしかない」とリセットし、巻き返しを狙う。

PR

PR

注目のテーマ