ソフトバンク柳田5戦ぶり長打 先制呼ぶ

西日本スポーツ

2回無死、右翼線二塁打を放つ柳田 拡大

2回無死、右翼線二塁打を放つ柳田

 ◆日本ハム7―5ソフトバンク(15日・札幌ドーム)

 柳田が5試合ぶりの長打で先制点を呼び込んだ。2回、先頭で杉浦が投じた初球、内角高めの141キロ真っすぐを捉え右翼線へ運ぶ二塁打をマーク。3試合連続安打となり、続く松田宣の先制二塁打を呼び込んだ。その後2度の好機で凡退も、9回はきっちり四球を選んで好機を拡大。「チャンスで打てれば一番だけど…。最後(9回)も四球を取れたしボールは見えていると思う」と前を向いた。

PR

PR

注目のテーマ