西武、マジック6 ニール、球団外国人タイ記録の10連勝

西日本スポーツ

 ◆西武5-0オリックス(18日・メットライフドーム)

 パ・リーグ首位の西武が快勝。2位のソフトバンクが敗れて2ゲーム差がつき、リーグ2連覇へのマジックは二つ減って「6」となった。

 2回に山川の左中間二塁打で先制。5回にも1点を追加すると、7回には先頭の外崎の左越え25号ソロを皮切りに4安打で3点を追加した。

 先発のニールは安定感抜群。8回にモヤの中前に抜けそうなゴロを好捕して二ゴロとして外崎の好守にも助けられ、8回を被安打5、無四球、無失点の好投。チーム単独トップの11勝目を挙げ、球団の外国人投手として1988年の郭泰源と並ぶ最長記録となる10連勝を飾った。ニールは「球団の歴史に名を残せて光栄だよ」と喜んだ。

PR

PR

注目のテーマ