西武山川、中村に迫る116打点目も「気にならない」

西日本スポーツ

 ◆西武5―0オリックス(18日・メットライフドーム)

 山川の一振りがチームに勢いを与えた。2回1死一塁でカウント2ボールから甘いカットボールを捉え、左中間を破る先制二塁打。「先に点が入ったので大きかった」とうなずいた。

 リーグトップの120打点をマークしている先輩の中村に迫る116打点目。「個人の記録は気にならない。もうすべて勝つだけだから」と強調した。本塁打にこだわらないスタイルで打線を支えている。

PR

PR

注目のテーマ