4試合連続登板のソフトバンク甲斐野、ファンの声「うれしかった」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2―6楽天(18日・ヤフオクドーム)

 甲斐野が自己最長に並ぶ4試合連続登板をした。6回、2点を勝ち越され、なお1死二、三塁のピンチで登場。辰己を二ゴロに打ちとり、ワンポイントで3番手の嘉弥真にバトンを渡した。15、16日の日本ハム戦では、それぞれ4失点、3失点と打ち込まれた。「客席から『頑張れ』という声も頂けた。うれしかったし、頑張っていく」と気持ちを新たにしていた。

PR

PR

注目のテーマ