ソフトバンク牧原マルチで存在感 ひねった右足は「大丈夫」

西日本スポーツ

1回無死、右前打を放つ牧原 拡大

1回無死、右前打を放つ牧原

 ◆ソフトバンク2―6楽天(18日・ヤフオクドーム)

 2試合ぶりに1番に入った牧原がマルチ安打で存在感を示した。初回は美馬の真ん中低めの真っすぐを右前へ運び、その後、グラシアルの安打で生還。

 5回先頭では、追い込まれながらも低めの変化球に食らいついて左前打とした。8回の守備で辰己の二遊間のゴロを好捕してジャンピングスローでアウトにした際に着地で右足をひねった。「(右足は)大丈夫です。2安打? それはたまたまですよ」。チームが敗れただけに言葉少なだった。

PR

PR

注目のテーマ