高倉得点率トップ快走 ヤングダービー 【三国】

西日本スポーツ

 三国ボートのプレミアムG1「第6回ヤングダービー」は20日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目は強風のため、全レースで安定板を装着。そんな水面状況の中、高倉和士が2走2連対の好走。唯一、オール2連対を維持し、得点率トップを快走している。吉田裕平や永井彪也、佐藤隆太郎、石丸海渡に、2日目に水神祭を飾った福田宗平が、オール3連対で続き、伏兵陣の活躍が目立つ。ドリームワンツーを決めた上條暢嵩と木下翔太や、初日連勝の羽野直也は小休止。西川昌希、渡辺和将の“ベテラン勢”が気配アップ。

PR

PR

注目のテーマ