iPhone11発売日 台湾ではムネリンもPR

西日本スポーツ

張泰山コーチ(左)のiPhone11を使った自撮りに、葉君璋監督(中央)と収まる味全の川崎 拡大

張泰山コーチ(左)のiPhone11を使った自撮りに、葉君璋監督(中央)と収まる味全の川崎

iPhone11発売イベントに登場し、女性司会者(右)から紹介される味全の川崎(右から3人目)

 米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型「11」シリーズが発売された20日、台北市では台湾プロ野球・味全の川崎宗則内野手兼客員コーチ(38)が関連イベントに登場した。

 球団と同じ企業グループ傘下にある携帯電話サービス事業者のイベントで、味全の葉君璋監督、張泰山コーチとともに参加。キャンプインから約1カ月が経過し、前日19日は初の対外試合だったが「iPhone11のイベントがあると聞いて、きのうからドキドキして眠れませんでした。きのうの試合より緊張しています」と、大げさなリップサービスで笑いを誘った。

 その後は自らiPhoneを手にしたり、張コーチの「自撮り」に収まったりして同機種をPR。兼任コーチとして現役復帰して味全の若い選手と汗を流す傍ら、こうした行事にも可能な範囲で協力しているようだ。

PR

PR

注目のテーマ