久々1、2番コンビでソフトバンクが先制

西日本スポーツ

3回1死二塁、先制の中前適時打を放つ今宮(撮影・軸丸雅訓) 拡大

3回1死二塁、先制の中前適時打を放つ今宮(撮影・軸丸雅訓)

 ◆ソフトバンク-日本ハム(20日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは3回、甲斐が四球で出ると、29試合ぶりのスタメン出場となった川島がきっちりと送りバント。2戦連続で2番に座った今宮が左腕の加藤から中前打を放って先制した。

 左キラーの川島が1番でスタメン出場した8月13日の楽天戦の2番も今宮。久しぶりのコンビで優勝マジック5がつく西武を追う負けられない試合で先手を取った。

PR

PR

注目のテーマ