神様・稲尾に並ぶ球団記録 西武平井が78試合登板

西日本スポーツ

8回に4番手で登板、1イニングを無失点に抑えた西武・平井 拡大

8回に4番手で登板、1イニングを無失点に抑えた西武・平井

 ◆西武-楽天(20日・メットライフドーム)

 西武平井が2点リードの8回から登板し、1961年の稲尾和久に並ぶシーズン78試合登板を果たした。平井はセットアッパーとしてここまで77試合5勝3敗34ホールド。昨年も64試合に投げており、西鉄時代に「神様、仏様、稲尾様」とたたえられた稲尾氏ばりの鉄腕ぶりを見せている。

 この試合でも8回の先頭を出しながらも後続を抑え、ガッツポーズでマウンドから降りた。

PR

PR

注目のテーマ