ソフトバンク「まだ諦めない」 バンデンが6回無失点2勝目

西日本スポーツ

6回2死三塁、日本ハム・大田を空振り三振に打ち取り、手をたたくバンデンハーク(撮影・軸丸雅訓) 拡大

6回2死三塁、日本ハム・大田を空振り三振に打ち取り、手をたたくバンデンハーク(撮影・軸丸雅訓)

 ◆ソフトバンク1-0日本ハム(20日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが零封リレーで日本ハムに勝ち、首位西武と2ゲーム差で踏みとどまった。3回、甲斐が四球で出ると、川島がきっちりとバントで送り、今宮が中前打を放って先制した。

 この1点を3か月半ぶりの先発となったバンデンハークが6回3安打無失点の好投でリリーフ陣につなぎ、高橋純、モイネロ、森のリレーで逃げ切った。

 バンデンハークはヒーローインタビューで「この時期にマウンドに戻ってきてうれしい。みんな一生懸命戦っている姿を見てきた。その中で勝とうと思って頑張った。まだまだトップを諦めていません」と力を込めた。西武もサヨナラ勝ちしただけに、負けられなかった試合での価値ある好投だった。

PR

PR

注目のテーマ