原田雄次2着

西日本スポーツ

 5コースの原田雄次がコンマ01のSから、まくって攻めて2着に入った。原田富士男の次男で、1つ上の兄は122期の才一郎。父は「Sが入っていて良かった」と胸をなで下ろしながら「皆様に愛される選手になってほしい」。兄は「小さいときに一緒に剣道をやっていた頃の気持ち。弟だけには負けない」と闘志を燃やした。雄次は「2人に早く追い付きたい気持ちはあるが、地道に成長していきたい」と結果を求め過ぎずに努力を重ねる。このほかボートレーサーの子女では、栗原一馬(父謙治、母恵子=引退)、柴田愛梨(父光)、香川颯太(母素子)、金子七海(父貴志)が修了。公営他競技では柴田京介(父和之=競輪)、相馬翔(父康夫=オート)もプロへと船出した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング