ソフトバンクファームとの試合を琉球・田尾GMが要請 王球団会長から前向き回答

西日本スポーツ

王会長 拡大

王会長

 7月に設立されたプロ野球球団で、将来の日本野球機構(NPB)入りを目指す「琉球ブルーオーシャンズ」の田尾安志ゼネラルマネジャー(GM)=元楽天監督=らが20日、福岡市のヤフオクドームを訪れ、ソフトバンクの王貞治球団会長にファームとの試合開催などを要請した。田尾GMによると、王会長からは前向きな回答を得たという。

 琉球は11月にトライアウトを行うほか、12球団合同トライアウトの参加者らに声を掛け、選手を30人程度集める計画。来年3月に巨人のファームと初戦を行い、NPB球団のファームや独立リーグ、社会人、大学のチームと試合をする予定だ。

 田尾GMは「沖縄初のプロ球団として地元に愛されるチームにしたい」と意欲を見せた。

PR

PR

注目のテーマ