ソフトバンク森 第3子に贈る34S

西日本スポーツ

9回2死一塁、中田を三振に仕留めた森 拡大

9回2死一塁、中田を三振に仕留めた森

 ◆ソフトバンク1-0日本ハム(20日・ヤフオクドーム)

 森が誕生したばかりのまな娘に34セーブ目を贈った。1点リードの9回に登場。しぶとい西川と大田を抑え、近藤に安打を許した後は中田をカットボールで空振り三振に切って取った。「久しぶりにいい感じで投げられた」。この日は、夫人が徳島市内の病院で第3子となる次女を出産。体重3292グラムのわが子の写真を目にした右腕は「早く会いたい」とパパの顔に。「こういう日に投げられて、チームも勝てて、本当によかった」と目尻を下げた。

PR

PR

注目のテーマ