久留米大・肥後167球完投勝利 九州六大学野球

西日本スポーツ

 ◆九州六大学野球秋季リーグ第4週第1日 九州大2-3久留米(21日・桧原運動公園野球場)

 久留米大が、執念の逆転勝ちだ。九州大を延長10回で破って3勝4敗。最後は四球で出た走者が相手投手の暴投で生還して決勝点を挙げた。エース肥後は10回を完投。3回までに2点を失ったが「カットボールを打たれていたので、配球を変えてチェンジアップとスライダーでうまく抑えられた」と修正した4回以降は無失点に抑え、167球の力投で勝利を呼び込んだ。「肥後が4年生の意地を見せてくれた」と栗秋監督も最上級生に感謝していた。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング