永井彪也がV戦1枠 G1ヤングダービー 【三国】

西日本スポーツ

 三国ボートのプレミアムG1「第6回ヤングダービー」(優勝賞金1100万円)は23日、準優を勝ち上がった6人が最終12Rで優勝戦を争う。5日目の準優3番は、10Rの福田宗平が逃げで、11Rの永井彪也は抜きで、1枠勢の勝利。最終12Rは差した村岡賢人が1着。道中で追い上げた今泉友吾が2着で、シリーズリーダーの吉田裕平が優出を逃した。勝てば全員がG1初V、村岡以外はG1初優出というフレッシュなメンバーによる戦いから目が離せない。

   ◇    ◇

開催有無は三国ボートHPで確認を

 台風17号の接近により、開催の有無は23日の早朝に決定する。開催情報は、6時に三国ボートのホームページで発表予定。6時30分ごろからは電話(0776-77-3131)でも確認が可能。

PR

PR

注目のテーマ