ソフトバンクも西武も勝利 24日のマジックは

西日本スポーツ

 ◆オリックス0-8ソフトバンク(23日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクは初回、先頭打者の川島がいきなり三塁打を放ち、負けられないチームに勢いをつけた。さらに不振だったデスパイネの一発も飛び出し3点を先制。2回以降も加点を続け、8得点で圧倒した。

 先発のサブマリン高橋礼は自身初の中4日での登板。緩急をつけたピッチングで7回無失点と好投して12勝目を挙げた。

 負ければ西武の優勝が決まる可能性がある24日の楽天戦はエース千賀が中4日で先発する。

 首位西武は楽天に5-3で勝ち、優勝へのマジックナンバーを一つ減らして「2」とした。西武が24日のロッテ戦に勝ち、2位ソフトバンクが楽天に敗れれば、西武の2年連続23度目(前身の西鉄時代を含む)のリーグ優勝が決まる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ