ソフトバンク上林 打撃上り調子、2戦連続長打

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク6―1広島(23日・タマスタ筑後)

 2軍調整中の上林が打撃の調子を上げてきた。ホーム最終戦となるウエスタン・広島戦に3番右翼で出場。5回2死一塁で左腕戸田の変化球を捉え右中間を破った。二塁を回ってさらに加速し、一気に三塁へ。「いい打ち方ができた」と納得の表情だった。21日の同戦では右翼越えのソロを放つなど、2戦続けて長打を放った24歳は「今はコンパクトなスイングを意識してやっている。まだ感覚は戻りきってないけど、やれることをやるだけ」と強調。ポストシーズンに向けて着々と準備を進める。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ