ソフトバンク川島、明石に負けん!一打でチームに勢い

西日本スポーツ

 ◆オリックス0―8ソフトバンク(23日・京セラドーム大阪)

 左腕対策として「1番二塁」で3試合ぶりにスタメン出場した川島が、チームを勢いづける一打で期待に応えた。初回に追い込まれながらもアルバースの直球を捉え、左翼フェンス直撃の三塁打。今宮の適時打で先制のホームを踏むと、その後デスパイネの2ランも飛び出し一挙3得点を呼び込んだ。「昨日(22日)明石が先頭打者弾を打ったんで、それを超えるには初球のホームランしかないと思っていた。それは冗談ですけど、1番の役割を果たせてよかった」。ムードメーカーでもあるベテランは、大勝に口も滑らかだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ