ソフトバンク・デスパイネが4回に先制弾 2戦連発の36号ソロは来日最多弾

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(24日・楽天生命パーク)

 優勝マジック「2」の西武を追走する2位ソフトバンクが、4回にデスパイネの2試合連続アーチで先制した。楽天の先発美馬に2球で追い込まれながら、4球目の外角スライダーを左中間席に運ぶ36号ソロ。ソフトバンク1年目の2017年の35本塁打を塗り替え、来日6年目で最多となる一発に「すぐ追い込まれてしまったので、コンパクトに振ることを意識して打ちにいった。自分たちは勝つことしかないので、先制点を取れて良かった」と笑顔を見せた。チームは今季、ここまで美馬を1勝3敗、対戦防御率1・99と苦手としており、この日も今宮とグラシアルの連打でつくった初回1死一、二塁の好機を逃していただけに、値千金の一発となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ