ソフトバンク柳田「申し訳ない」不完全燃焼のシーズン

西日本スポーツ

 ◆楽天4-2ソフトバンク(24日・楽天生命パーク宮城)

 柳田が覇権奪回を果たせず、ざんげした。今年は開幕から9試合で打率3割5分5厘(31打数11安打)、4本塁打、14打点、4盗塁と最高のスタートを切りながら、走塁中に負った左膝裏の肉離れで4カ月以上も戦線離脱。全てにおいて不完全燃焼な1年を送らざるを得ない状況に「シーズンを通して何もできなかった。(チームに)申し訳ないという気持ちです」とわびた。この日も最終9回に左前打を放ったものの、初回1死一、二塁の先制機で三振に倒れて4番の仕事を果たせなかっただけに「千賀に申し訳ない」と悔しさを隠しきれない様子だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ