西武中村ウイニングボール捕り損ねた 勢い余って落下点通過

西日本スポーツ

 西武の中村は8月11日から4番に座って打線を引っ張り、30本塁打、123打点で連覇に貢献した。4本の満塁本塁打を放つなど勝負強さを発揮し「ほぼ一年間できたし、しっかり貢献できた」とうなずいた。

 9回2死の守りでは三塁側ファウルグラウンドへの飛球に滑り込んだが、勢い余って落下点を通り過ぎ、優勝を決めるウイニングボールを捕り損ねた。直後に増田が空振り三振を奪って締めくくっただけに、「三振の方がかっこよくない?」と照れ笑いした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ