西武リーグ連覇 ビールかけ3000本が泡に/写真特集

西日本スポーツ

 リーグ連覇を決めた24日のロッテ戦後、千葉市内のチーム宿舎で祝勝会があり、恒例のビールかけが行われた。後藤高志オーナーが冒頭で「皆さんの活躍を誇りに思う」とあいさつ。辻監督は「優勝した瞬間、皆さんの家族の喜ぶ顔が浮かびました。思う存分、暴れてください」と笑顔で話した。

 選手会長の増田が「最高のビールかけをしたいと思います」と呼びかけると、3000本のビールがあっという間に泡に。8月中旬から4番に入った中村は「(ビールかけは)何回もやりたいですね。何とかチームに貢献できたかな」と喜びを語り、主将の秋山は「(昨季逃した)日本一を手にできるように最後まで頑張ります」と力を込めた。

熊代が暴露 森の口癖は「吉田正尚ヒット打った?」

祝勝会で森と中村のものまねを披露した西武・熊代

山川&森

森(右)からビールを飲まされる山川

源田&秋山

並んで立ち仲良くビールをかけられる西武・秋山(右)と源田

平井様

優勝祝勝会で大喜びの西武・平井

外崎

ビールかけに大はしゃぎする西武・外崎

源田

優勝祝勝会でビールを飲まされる西武・源田

秋山

ビールかけを満喫する西武・秋山

山川

ビールを浴びせられる西武・山川

頭からビールをかけられる西武・森(右)

辻監督

顔面にビールをかけられ表情がゆがむ西武・辻監督

顔面にビールをかけられ表情がゆがむ西武・辻監督

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ