カナダ国歌斉唱した小4ラガーマン 英語で選手激励

西日本スポーツ

 ◆ラグビーワールドカップ(W杯)1次リーグB組 イタリア48-7カナダ(26日・レベルファイブスタジアム)

 福岡開催の初戦で地元の福岡市・平尾小4年の志間文哉君(9)がカナダ代表を先導するマスコットキッズを務めた。タイラー・アードロン主将と手をつなぎながら入場し、選手と一緒にカナダ国歌を斉唱。胸に右手を当てながら堂々と声を張り上げたが、「僕より2倍ぐらい背が高かった。緊張しすぎて途中で歌を忘れてしまった」と笑った。

 「I hope Canada will win」(カナダの勝利を願っています)と話しかけると笑顔を返してくれたという。同市の草ケ江ヤングラガーズクラブに所属する志間君は「ラグビー選手になってW杯に出たい」と将来の夢を膨らませた。

PR

PR

注目のテーマ