ソフトバンク・ミランダ2被弾反省 2軍戦で3回2失点

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神4―2ソフトバンク(26日・鳴尾浜)

 左腕ミランダがウエスタン・阪神戦に先発。立ち上がりの2回は1安打無失点に抑えながら、3回に2本塁打を許すなど2失点。先月30日の阪神戦も、3回を2安打1失点。「前回は制球にバラつきがあったので、直そうと思っていた」という助っ人は、この日も2本のソロを許し「失投もあったので直さないといけない」と反省しきり。CSへ向け、先発、あるいは“第2先発”としての中継ぎの役割も期待されるだけに「呼ばれたらいつでもいけるように準備したい」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ