具智元、鬼スクラムに称賛「取り返せた」

西日本スポーツ 伊藤 瀬里加

 世界屈指のアイルランドFWに一歩も引かない。劣勢が予想されたスクラムで堂々と渡り合った。今大会初先発した大分・日本文理大付高出身のプロップ具智元(ホンダ)がその勝負を支えた。

 象徴的だったのが、前半35分すぎに自陣で迎えた相手ボールのスクラムだ。8人一体で前へ。相手が崩れて反則が与えられた。「1本目(のスクラムで反則を)取られて、取り返すことができてうれしかった」。鬼気迫る表情で左手を突き上げ、仲間の称賛を受けた。

 最初のスクラムから組み負けない手応えがあった。「前に出ている感覚はあった」。アタックでもタックルを受けながら、何度もゲイン。ボールキャリーでも存在感を発揮した。「FWで勝負してくるのは分かっていた。そこを止められたことが大きい。ベストのゲーム」。歴史的な勝利を挙げた後、いつも通りの優しい表情に戻った。 (伊藤瀬里加)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ