西武 育成の高橋朋が1年半ぶり実戦  10月フェニックスL

西日本スポーツ

 左肩を痛めて育成契約を結んでいる高橋朋己投手(30)が10月7日から宮崎県で開催される秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」で実戦復帰する可能性が出てきた。育成契約となった今季、球団は実戦復帰後の支配下登録入りを視野に入れていたが、2軍戦の登板機会はなかった。一方でブルペン投球は続けており、支障がなければ同リーグに参加する見通し。通算160試合に登板するなど貴重な中継ぎ左腕は昨年3月31日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来、マウンドから遠ざかっている。

PR

PR

注目のテーマ