ソフトバンク高橋礼、2年目で初の規定投球回数に到達

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(29日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンク先発の高橋礼が6回を投げて、2年目で初の規定投球回数に到達した。今シーズンのホークス勢ではエースの千賀に続いて2人目。

 初回2死から制球が乱れて3与四死球で招いた満塁機から安達の内野安打で先制点を献上。さらに小田に走者一掃の二塁打を浴びて、この回だけで4失点を喫した。

 6回4失点で降板。「初回はコースを狙い過ぎてしまい、自分の投球ができなかった。2回以降は、ストライクゾーンに強いボールを投げることだけを意識して投げました。規定投球回を投げられたことは、素直にうれしいし、自信になります。CSに向けて、もっともっと状態を上げていきたいです」と話した。

PR

PR

注目のテーマ