優勝ハンターの谷口遼平が登場 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(1、2班戦)が1日に開幕する。今回の目玉選手は何と言っても谷口遼平(三重)だ。失格点の影響で今期はA級だが、前期(今年1~6月)のS級戦では5月岸和田F1で優勝するなど奮闘。102点を稼ぐ活躍をみせた。A級ではやはりパワーは段違いで、今期8場所のうち7Vと快進撃が止まらない。初日特選7Rも持ち前の自力スパートで人気に応える。


【7R・特選コメント】
(1)谷口遼平 前々回の岐阜(特選6着、準決3着、決勝2着)は共同杯の出場組と合宿をして疲れが残っていた。自力で。
(2)岡本大嗣 ここは末木君の後ろ。以前に連係して、いい着を取らせてもらったことがある。調子? 自分は流れ次第です。
(3)小笹隼人 肥後さんに話をして、中川君マーク。人の後ろを回るのは中井太祐君に続いて2人目です。中川君が勝てるように頑張ってくれれば。
(4)肥後尚己 今回は追加。強めの練習をしていたところだったけど、大丈夫と思う。小笹君に。
(5)末木浩二 前回の初日、準決は今までの中で状態が一番良かった。調子はいい。先行基本に。
(6)中川勝貴 小倉は昨年6月に優勝して以来だし、今回も頑張りたい。ハンドルなどを換えて好調。近畿の先頭で自力。
(7)久島尚樹 谷口君とは8月高知で連係して準Vだった(優勝は谷口)。強いのでしっかりとついて行けるように。


<各レースの見どころ>

 (1R)三好はギアを3・86から93に換えて好調。2分戦のここは先行か早めの捲り返しで。
【3連単】1=7―256。


 (2R)藤井は、一度は「先行主体」とコメントしたが、後ろが桜井と知ると「以前、迷惑を掛けたことがあるので(作戦は)先行」ときっぱり。
【3連単】7=1―234。


 (3R)近5場所で3優出の長谷部に期待した。マークきっちりの佐藤がしっかりと追走を決める。
【3連単】1―7―345。


 (4R)渡辺は成績に波あるが「7車立てなので気分的に楽です」と笑顔。法月が食い下がる。
【3連単】7―1―246。


 (5R)初のS級点ゲットに燃える照屋を本命視。大崩れない田川がゴール前に詰め寄る。
【3連単】7―1―235。


 (6R)特選漏れの小川が断トツ。自転車をS級時のモノに戻してプチスランプ脱却を狙っていく。
【3連単】1―7―356。


 (7R)ミッドナイト開催は2度目の谷口。その経験の少なさは確かに気になるが、脚力的に抜けているので大丈夫と判断。
【3連単】1―7―235。
 

PR

PR

注目のテーマ