大山が前節V機をゲット 西スポ杯 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのヴィーナスシリーズ第9戦「西スポ杯争奪芦屋カップ」が1日、開幕する。女子の賞金トップを快走する地元・大山千広が、前節V機で2連対率56%の30号機をゲット。ボートも2連対率52%という“超抜セット”で手応えも上々だ。初日12Rの「サンライズDR」は堂々の本命を務める。平山智加は評判の伸びを披露。渡辺優美の動きも悪くない。2日目12Rの「アシ夢DR」組は、守屋美穂、松本晶恵、今井美亜、川野芽唯が実績機を手にした。予選組は、前節に菊地孝平が噴き上げた29号機を真子奈津実が獲得し、前検一番時計。その他では平田さやか、大沢真菜、深見亜由美が好ムード。エース25号機の西沢日花里にも注目。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ