長崎大健闘2位 剣道少年女子

西日本スポーツ

 長崎が少年女子で2位に入った。準決勝は今春の全国選抜優勝の東奥義塾高単独チームだった青森を3-2で撃破。大将戦で2年生の岩本(島原高)が2本勝ちした。3校の選手で編成された合同チームで、6月から合宿や遠征を重ねて準備を進めてきた。決勝は茨城に1-4で敗れ、岩本は「あと一歩のところだったので悔しい。来年は違うメンバーで日本一を取りたい」と誓った。

PR

剣道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ