ドリーム第1弾は大山が1着 西スポ杯 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのヴィーナスシリーズ第9戦「西スポ杯争奪芦屋カップ」が1日、開幕した。初日12Rのドリーム第1弾「サンライズドリーム」は、大山千広がイン速攻で1着。仕上がりはまだまだ不満だが、それだけに価値ある白星だ。伸びで目立ったのは平山智加。渡辺優美はパワフルな回り足が光った。逆に平高奈菜と遠藤エミは回り足に不満。ペラ調整で立て直しを図る。2日目12Rの「アシ夢ドリーム」組は、連勝発進の今井美亜、2走2連対の守屋美穂が好ムード。実績機の松本晶恵も軌道修正に成功した。その他は樋口由加里、高田ひかるが2走2連対の好発進。島田なぎさ、深見亜由美、西橋奈未の動きも良く、反撃の機会をうかがう。

PR

PR

注目のテーマ