ソフトバンク千賀VS楽天則本昂 CS初戦予告先発

西日本スポーツ

ソフトバンク・工藤監督(左)と楽天・平石監督 拡大

ソフトバンク・工藤監督(左)と楽天・平石監督

 パ・リーグ2位のソフトバンクと同3位の楽天が争うクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの前日記者会見が4日、ヤフオクドーム内で行われた。

 ソフトバンクは工藤監督と柳田、楽天は平石監督と銀次が出席。会見では両監督が初戦の予告先発を発表し、まず工藤監督が「ホークスは、千賀滉大選手が明日(5日の第1戦)の先発です」と明かした。

 2年連続で開幕投手を任せ、初の最多奪三振にも輝いた右腕について「今年一年、彼を中心に(先発ローテを)回してきましたし、期待通りのピッチングを僕らに見せてくれた。本当にたくましく強くなった」と評価し「明日はすばらしいピッチングを見せてくれると信じてます」と信頼を口にした。

 続いて平石監督が「われわれイーグルスは則本昂大でいきたいと思います」と公表。開幕前の右肘手術から復帰した経緯に触れ「いろんな経験をして一回り、二回り、さらに成長した姿もわれわれも感じましたし、シーズン終盤、則本らしいピッチングをしてます。これまでの信頼も変わりません」と期待を寄せた。

PR

PR

注目のテーマ