きょう4Rで金山デビュー

西日本スポーツ

池田調教師に激励を受ける金山騎手(左) 拡大

池田調教師に激励を受ける金山騎手(左)

 佐賀競馬の新人ジョッキー金山昇馬(17)=池田忠好厩舎=が5日にデビューする。初騎乗は第4Rのイエスユウキャンで、この日は6鞍に騎乗する予定。デビューに先立つ4日は騎手服贈呈式があり、佐賀県競馬組合の大串光事務局長から新調の“勝負服”を受け取った。

 金山騎手は「ひと鞍、ひと鞍を大切にして乗ることができる騎手になりたい。(将来は)佐賀記念を勝ちたい」などと抱負を語った。

 ◆金山昇馬(かなやま・しょうま)2002年3月31日生まれ、東京都出身、身長162センチ、体重46・5キロ。目標とするのは佐賀競馬の鮫島克也騎手。中学3年の時、大井競馬をテレビで観戦、父の勧めもあって騎手を志した。

PR

PR

注目のテーマ